輸送箱と陳列箱がひとつになった!流通革命パッケージです。 バリットボックス

バリットボックスはひとつの箱に輸送箱と陳列箱の機能をそなえた、画期的なパッケージです。
欧米ではシェルフレディパッケージング(SRP)と呼ばれ、大手小売業での採用を急速に伸ばしています。当社は「日本の売り場に最適なSRP」 をコンセプトにバリットボックス〜日本のSRP〜を開発し、2006年から販売を開始しました。
多くの実績により培ったノウハウで、メーカー様、小売業様、消費者様に最適なSRPをご提案させていただきます。

このマークが入っている箱はバリットボックスです。カッターを使わずに箱を開封できるため、商品の破損を防いで品出し作業の安全を守るパッケージであることをお知らせします。

バリットボックスの使い方

ワンアクションの簡単な開封で、輸送箱が陳列箱に早変わり!


  1. 1.バリッと開封

  2. 2.外箱を引き上げて

  3. 3.POPを装着

  4. 4.完成!

バリットボックスのメリット

・店頭での品出し作業時間を、大幅に短縮できます。特別な技能や経験を必要としません。
・消費者の目を引く商品陳列により、売り場で商品が見つけやすくなります。
・手詰や自動包装など、商品の梱包条件に合わせた形状をご用意できます。
・調味料などの小型商品から、ペットボトルなどの大型商品まで対応が可能です。
・ご予算にあわせた印刷、形状、材料をお選びいただけます。
・バラエティー豊かなPOP形状をご用意しております。
・開梱後に廃棄する梱包資材を削減できます。
・棚陳列以外の山積陳列、クロスMDにも対応しております。

関連コンテンツ