優れた機能性と多彩な形状を可能に 「マイクロフルート」を使ったオリジナル食品容器

マイクロフルートとは

マイクロフルートとは、段の高さが0.5〜0.6mmの超極薄の段ボールのこと。
空気層を含む3層構造で熱を伝えにくく保温・保冷に優れているため、食品容器に最適なパッケージ素材です。
素材自体に耐油・耐水性がある上、電子レンジにも対応。煮物や揚げ物などの総菜から果物、冷凍食品にも利用可能です。
また、薄くて軽く、かさばらないため、コスト重視のパッケージから美粧性の高いパッケージまで、商品や用途に合わせてさまざまな形状、デザインを可能にします。クラウン・パッケージでは、お客様の多様なニーズや課題に合わせて、オリジナルの食品容器をご提案。大手外食チェーン、食品メーカー、小売店様など多くのお客様に採用いただいています。

マイクロフルートの特徴・メリット総菜や果物、冷凍食品まで温冷を問わず幅広い用途に使える

マイクロフルートは、素材自体の耐油・耐水性により、アツアツの総菜から生菓子、果物などの冷たい食品や冷凍食品にも対応。
熱を伝えにくい構造により、食品の温かさや冷たさが逃げるのを防いでおいしさを長くキープします。
また電子レンジにもそのまま使用できるため、プラスチック製品に代わる環境に優しい食品容器です。

マイクロフルートの特徴・メリット段ボールならではの強度と軽量化でコストダウンを実現

マイクロフルートは板紙の一枚構造に比べるとねじれやちぎれに強く、内容物をしっかり守る緩衝材としての役割を果たします。
同じ厚さの紙より原料の使用量が少ないため、森林資源の節約と輸送時のコストを削減できる環境対応型の食品容器です。
また、組み立てる必要がなく、積み重ねてコンパクトに収納できる点も高く評価されています。

マイクロフルートの特徴・メリット製造工程の効率化で多品種・小ロットの
オリジナルパッケージにも対応

マイクロフルートを使った食品容器の生産において、クラウン・パッケージでは工程の効率化を実現。そのため、多品種・小ロットのオリジナルパッケージ製造はもちろん、短納期にも対応することができます。
オフセット、グラビア、フレキソなど多彩な印刷方式から、商品のイメージやパッケージのデザインコンセプトに合わせて最適なものを選べることも大きなメリットです。

<マイクロフルートを使ったオリジナル食品容器の例>

お客さまのニーズに合わせて機能や形状をカスタマイズ。オリジナルの食品容器をご提案します。

ウォータータイト型トレー

優れた耐水性で、従来の紙容器が使えなかった水分の多い食品に対応します。繋ぎ目のないタイプのトレーなら、水気の出るサラダや点心、あんかけのご飯や麺類のパッケージとして利用できます。

スカッシュ

マイクロフルートとラッピングペーパーの組み合わせで、持ちやすさ、食べやすさ、包みやすさを実現。熱を伝えにくいからホカホカの豚まんも手が熱くなりません。中身に合わせて形もデザインも自由自在。容器の収納・廃棄もコンパクトなスマートパッケージです。

カチントトレー

マイクロフルートの容器にカチンとはまる透明のフタです。中身がはっきり見えるため、紙の優しい風合いとおいしさをアピールしながら密封できます。

六角形ワンタッチ

ワンタッチで開閉可能な六角形のパッケージ。コストも在庫スペースも削減できます。お菓子の箱など用途はさまざまです。

<オリジナル容器作成の流れ>

さまざまな機能や形状の食品容器を、お客さまのニーズに合わせて作成できます。

関連コンテンツ