幅広い分野に使用できる脱プラスチック素材 「マイクロフルート」

マイクロフルートとは、段の高さが0.5〜0.6mmの超極薄の段ボールのことです。
段ボールの段は「フルート」と呼ばれ、段の高さによってAフルートからGフルートに分類されています。このうち、段高の低いFフルート・Gフルートをクラウン・パッケージではマイクロフルートと呼んでいます。

薄い・軽い・かさばらない、そして強い

マイクロフルートは「薄い・軽い・かさばらない」だけでなく、板紙の一枚構造に比べてねじれやちぎれに強く、内容物をしっかり守る緩衝材としての役割を果たします。
同じ厚さの板紙と比較して原料の使用量が少なく軽量なため、森林資源の節約と合わせて輸送費の削減やCO2削減にもつながります。

通販箱や食品容器を始め幅広い分野に使用できる

これまで紙器パッケージに使われていた板紙およびEフルートの段ボールに代わる素材です。
Gフルートへのダイレクトオフセット印刷や従来の板紙との合紙により、美粧性の高いパッケージを製作することができます。段ボールの3層構造により薄くても強度があるため、宅配便やプチギフトでの採用が増える一方で、熱遮断性に優れるため食品容器にも最適な素材です。

海洋ゴミ対策に貢献できる素材

マイクロフルートはリサイクルが可能な環境に優しい素材です。プラスチック素材をマイクロフルート素材に切り替えることで、世界的に危惧されているプラスチックごみ問題対策に貢献できます。
また、使い終わったあともコンパクトに折りたたんで廃棄することができます。

クラウン・パッケージは、海と日本PROJECT推進パートナーです。

日本財団 海と日本プロジェクト

CHANE FOR THE BLUEとは“これ以上海にごみを出さない”という社会全体の意識を高めるムーブメントを起こすため、海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信するプロジェクトです。

関連コンテンツ